トリア・スキン エイジングケアレーザー

美顔器

トリア

家庭用レーザー脱毛器「トリア」で有名なトリア・ビューティ。

そんなトリア・ビューティがエイジングケアに特化した商品が、家庭用美顔器「トリア・スキン エイジングケアレーザー」です。

レーザーを照射して肌にダメージを与えることで、コラーゲンを活性化させ、皮膚の再生を促します。

個人差はありますが、

  • 肌のキメが整う
  • シミやそばかす、ニキビ跡が薄くなる
  • 毛穴の開きが小さくなる
  • 小じわが改善する

などの効果が実感できます。

体験談から見るメリット・デメリット

クリニックよりダウンタイムが短い

トリア美顔器とクリニックとの大きな違い一つに照射されるレーザーの威力の強さがあります。

クリニックのレーザー治療の場合、ダウンタイム(施術を受けた後、肌状態が回復するまでの期間)は1週間~10日。

1~2時間後:肌が日焼けしたように赤くなる。
3日後~:赤みはほとんど収まる。肌の表面に細かいカサブタができ、触るとザラザラした肌状態になる。
1週間後~:カサブタがはがれ落ち始めて、肌がむけてくる。

化粧は翌日より可能ですが、どうしても「肌の違和感」は生まれやすくなり、マスクでは顔全体を覆い隠せない部分まで、肌の不調が目立ってしまいます。

トリア美顔器は家庭で安全に使えるようにしている為、クリニックと比較してレーザーの出力は弱め。
その分、1回のレーザー照射で得られる効果は低くなりますが、ダウンタイムをほとんど気にせずに使えるのがメリットです。

もちろんクリニックのレーザー治療と同じく「使用後に肌が赤くなる」や「肌がザラッとしたカサブタ状になる」という症状は起こります。
逆に何の肌への変化が無ければ「トリア美顔器は肌へ何の効果も無し」になってしまいますね……。

他にケア用品をそろえる必要がない

トリア美顔器を利用するメリットの一つに「これ一台あれば、アンチエンジングケアができる」ことが挙げられます。

人気の美顔器の中には、化粧水やジェル、ローションと一緒に使う「イオン導入出の美顔器」もありますが、毎日のように使おうと思うと、導入に使う化粧水の減りが激しく、しかも効果なので「使い続けにくい」という声も良く聞きます。

家庭用美顔器は「毎日続けやすい」というのも選び方のポイントなので、肌の調子が気になった時、専用の化粧水がなくても、トリア美顔器一つあればケアできる手軽さは魅力的です。

目の際まで使える

美顔器の中には「構造上、目の際まで使えない」という商品も多い中で、目の周りの気になる部分まで使えます。

ただし目に重度の損傷を起こす危険性があるので、目、まぶた、眼窩(がんか、眼球が収まる頭蓋骨のくぼみの部分)への使用は絶対にNG。
「目の周囲で骨が感じられる部分」に限って使うことが、安全の確保につながります。

送料無料

ネット通販サイトで商品を購入する際に気になる「送料」のこと。

トリア美顔器はいつでも送料無料でお届けしてくれます。
箱の中身が分からないよう、伝票には「精密機器」と書かれるので、同居の家族や恋人、知人などにも内緒で手に入れられます。

30日間返金保証・2年間製品保証つき

どれだけ商品の評判が良くても、自分が使ってみない限り、実際に得られる効果は分かりません。

トリア美顔器は高価な買い物になるので、どうしても「自分に合う合わないか」「効果を実感できるのか」は重要なポイントになります。

お店で手に取ったり 知り合いが持っていたりしない限り、実際に試してみる機会は無いので、初めて利用する時は「大丈夫だろうか……?」不安に感じてしまいますよね。

トリア美顔器はそんな人でも利用しやすい30日間返金保証付き
試しに使ってみて「合わない」と感じた時、返送すれば全額返金が受けられます。

返品理由としては「痛みに耐えられない」「赤みが引かない」という場合が圧倒的に多いので、自分に向いているかどうかを実際に試してから返品が行なえるのは助かります。

また万が一、製品の部分や構造に欠陥があった場合、購入から2年以内であれば、無償で修理や交換に応じてくれます。
「商品をただ売りっぱなしにしない」のが、商品の安心感にも繋がりますね。

値段が高い

トリア美顔器の利用を躊躇する理由の一つには「値段の高さ」があります。

メーカー希望小売価格は64,800円(税込)。他の美顔器だと2~3万円が相場なので、倍々に高いです。
ネットオークションだと1台3万円~5万円の価格帯で出品があるので「中古で買った方が良いかな……?」とも思ってしまいます。

ただしネットオークションや海外購入代行、非公式販売店で購入してしまうと、返品・交換を含めた一切のサポートが受けられません。

「試しに使ってみて、自分の肌に合うかどうか試してみたい」という場合は、直営サイトや正規販売代理店を通して購入して、使ってみて、30日間の返品保証期間内に返品して商品代金を全額返金してもらう……というのが、最も無駄なく賢い買い物方法です。

ケア中に肌が乾燥しやすい

「化粧水や美容液を肌につける前に、トリア美顔器を使う」という使い方なので、利用者の口コミを見ていると「ケア中に肌が乾燥しやすい」という声も聞かれます。

確かに「風呂上がりにトリア美顔器を使おう」と思うと、今までお風呂から出た後に真っ先に行なっていたスキンケアができないのは、不便さを感じてしまいます。

こればかりは対処法が限られるので「トリア美顔器の使用後に念入りにスキンケアを行なう」で対応する他ありません。
レーザー照射で肌にダメージが与えられているので、保湿をきちんと行なうことで、肌トラブルを防止します。

効果が出るまでに時間がかかる

トリア美顔器は家庭でも安全に使えるように、レーザー出力は抑えめに設計されています。

その為、クリニックのレーザー治療と比較すると、どうしても出力や効果の出方は劣ります。
また「2ヶ月毎日10分間使い、1ヶ月休む」という使用サイクルになるので「効果を実感するまでに時間がかかって仕方ない」という意見も聞きます。

肌への即効性を期待するならば、クリニックでのレーザー治療が断然おすすめ。
「毎日のスキンケアを高める一環として美顔器を取り入れたい」という人に、トリア美顔器の利用が向いています。

痛い

トリア美顔器が合うか合わないかの分かれ目と言えるのが「使用時の痛さ」

家庭用脱毛器の「トリア」やクリニックでレーザー脱毛を受けたことがある人は、何となく感覚が分かると思いますが、レーザーが肌に照射されると「痛み」を感じます。

痛みの感じ方は使用者や出力レベルによって異なりますが、

○軽い電流を肌に流されている感じ。
○静電気のようなピリピリ感。
○輪ゴムでパチパチと肌を叩かれる感じ。
○たくさんの細い針で浅く刺される感じ。

という口コミが多く寄せられています。

刺激(痛み)は3日もすれば慣れてくるので、最初の痛みさえ我慢して使い続けていれば、1サイクル中盤~後半には、だいぶマシになってきます。
最初はレベル1で慣らしてみて、その後レベル2、レベル3と上げていく……と段階を踏んでいけば、それほど辛さを感じずに済みます。

「トリア美顔器の独特の痛みに耐えながら使い続けられるか?」というのが、一つ越えなければならないハードルですね。

使用でシミが濃くなった

体験談を見ていると「シミが濃くなってしまった」という口コミを見かけることがあります。

レーザー照射を受けることでシミは薄くなるように思うのですが、なぜ逆効果のような症状が出るのでしょうか?

その理由は「メラニンが表面に出てきた状態 一時的にシミが濃くなりますが、

その後、肌サイクルにしたがって、メラニンは剥がれ落ちてくれるので、結果的にシミは薄くなります。
トリア美顔器は「2ヶ月使った後、1ヶ月休む」というサイクルで使いますが、お休みの1ヶ月がちょうど「肌のターンオーバー時期」に当たります。

この時に、カサブタや濃くなったシミが剥がれ落ちることで、

使い方

「毎日1回、8週間使用」を1サイクルとして使います。

トリア美顔器の使用開始から効果を実感するまでには、早くて2週間程度かかり、1サイクルが完了した2~3週間後には、肌のキメやハリ、透明感に変化が現れます。

「更に肌の手入れが必要」と感じた場合は、4週間休んだ後、再び「毎日1回、8週間」のお手入れサイクルを繰り返します。

洗顔

洗顔

トリア美顔器を使うタイミングは洗顔後

メイクや日焼け止め、汚れを綺麗に洗い流して、清潔なタオルで水気を拭き取ります。
効果を充分に発揮する為には、清潔にした素肌に使うことが必要不可欠です。

できれば「夜」の使用がおすすめ。
「レーザーを肌に照射する」という仕様上、どうしても使用後の肌は赤みやはれが現れやすくなってしまいます。
夜寝る前に使うことで、寝ている間に肌が落ち着いてくれるので、翌日のメイクは問題なくできます。

レベル設定

充電台から本体を外して、上部にある電源ボタンを押します。
レベルは「低・中・高」の3段階。一度設定しておけば、前回設定したのと同じレベルで利用できます。

初回の1週間は必ず「低」レベルから始めること。
レーザーの刺激を肌に慣れさせてから、徐々にレベルを上げていきます。

照射

本体の側面にレーザーの照射口があり、肌に照射口を当てて、本体を滑らせるように肌全体に当てていきます。
照射口の両脇にセンサーが付いており、きちんと肌に当てないとレーザーが照射されない仕組みになっている為、安全性の高さも魅力的です。

初めの内は鏡を見ながら行なうと、感覚が掴みやすいと思います。
レーザー照射による肌のピリつき感が気になる人は「照射口と肌を1mmくらいの隙間を開ける」と、だいぶ違和感が減ります。

顔全体を4つのゾーン(ひたい、右ほほ、左ほほ、口・アゴ周り)に分け、本体が「ピッ」と音が鳴るまで、同じゾーンの肌に当て続けます。
その後、次のゾーンに移り、同じように使うことで、顔全体を余すところなく、トリートメントが行なえます。

顔の凹凸の関係上、どうしても照射しにくい部分がありますが「小刻みに動かす」や「縦に動かす」で、対処してみて下さい。

アフターケア

照射後は、手持ちのスキンケアでアフターケアを行ないます。

「肌にレーザーを当ててケアをする」というトリア美顔器の性質上

  • 肌のはれ、赤み
  • 肌のカサつきや乾燥
  • 一時的な小さな斑点
  • チクチク、ヒリヒリ感
  • かゆみ
  • ほてり、熱っぽさ

という症状が起こる場合があります。

美肌を目指す為にも、トリートメント後のスキンケアは必要不可欠。
照射後の肌への熱っぽさ対策には、保冷剤を活用することをおすすめします。

トリアでは専用のスキンケア商品も取り扱っているので、合わせて使ってみても良いかもしれませんね。

口コミ・評判

実際にトリア・スキン エイジングケアレーザーを使っている人の口コミや評判を、商品レビューやSNSの投稿からまとめてみました。

【良い口コミ】
○レベル1から始めましたが、すごく痛くて顔が真っ赤になりました。
もう少し刺激に慣れてきたらレベル2に上げようと思います。
私は肌が強い方だと思いますが、それでもかなり痛いので、痛みに自信が無い方は厳しいかも。

○クリニックのフラクセルと比較すると、痛みは遥かに少ないです。
翌日に赤みがほぼ消えて、ダウンタイムが無いので、毎日使えるのが良いですね。

○トリートメント中の痛みには慣れましたが、使用後のヒリヒリは毎日あります。
肌の調子は最高に良いです。化粧ノリは良いし、生理前のニキビもできにくくなりました。

○肌や毛穴の凸凹感に改善が見られます。シミも更に薄くなりました。

【悪い口コミ】
○痛みの割に効果が低いように感じます。
今は美容クリニックの料金もやすくなり、確実に効果が得られるので「費用vs効果」を考えると、トリアは割高に感じます。

○購入して1~2週間で、充電ができなくなったり、使用中に切れるトラブルが起きたりしました。
新しい商品を受け取るまでに時間がかかるなど、カスタマーサービスに疑問を感じます。

まとめ

家庭用美顔器「トリア・スキン エイジングケアレーザー」の利用が向いているのは、以下のような人です。

  • 多少の痛みがあっても、美肌を目指して使い続けられる
  • クリニックのレーザー治療は諸事情(料金やダウンタイムなどの)で通いにくい
  • 美顔器一つで、エイジングケアを行ないたい

目に見えて効果がある商品なのは口コミを見る限りでも確かなのですが、他の美顔器にはない「毎日の痛みに耐えられるか?」が、継続使用における大きな判断基準になります。

トリア美顔器は公式サイトで購入すれば送料無料&30日間の返品保証の特典が付いています。
まずは取り寄せて試しに使ってみて、自分の肌やライフスタイルに合う合わないを確かめてみることをおすすめします。