リファカラット

美顔器

リファカラット

ローラー美顔器の代表的な存在が、今回紹介するリファカラット

@cosme口コミランキング「スキンケア・ボディケア美容家電」の2部門で第1位。
女性誌やTVでも何度も取り上げられた実績のある、美容マニアであれば誰でも知っている美顔器です。

顔や身体にローラーをくるくると転がすことで、エステティシャンが行なうようなマッサージを行ない、むくみやたるみの改善や小顔効果を生み出します

リファカラットでは、ハンドル部分に付いているソーラーパネルで微弱電流(マイクロカレント)を作り、肌に送り込むことで、更に高い効果を感じられます。

顔以外にも首、腕、お腹、おしり、足など全身の使用OK。防水仕様なのでバスタイムにも使えるのも良いですね。

リファカラットのメリット・デメリット

使うことで実感できる効果

ローラータイプの美顔器で特に実感しやすいのが、リフトアップ効果です。

  • むくみ
  • たるみ
  • 小顔

ローラーでころころと肌をマッサージすることで、流れにくくなっている血液やリンパ液の循環を改善して、むくみやたるみの解消に役立ちます。

顔がむくんでいたり、たるんでいたりすると、どうしても顔が大きく見えてしまうので、気になる部分のマッサージを行なうことで、すっきりとした印象になり、小顔効果も高まります。

1台あればOK!ランニングコストが掛からない

ローラータイプの美顔器を利用するメリットは1台あれば半永久的に使えること。

超音波・イオン導入の美顔器とは異なり、導入用の化粧水や美容液が不必要なので、気が向いた時にも使いやすくなっています。

「専用のジェルを継続的に購入する必要がある」という追加の金銭的な負担も無いので、一度買ってしまえば壊れるまで、1台で何年、十何年もずーっと使い続けられます。

また、防水構造なので洗って使えるのも衛生的で、家族や恋人との共有もしやすいのもメリットです。

使い過ぎるとシミやたるみの原因に

ローラー美顔器の全般に言えることですが「すぐに効果を実感したい」と、やり過ぎるのはNG。

過度な摩擦がシミやメラニンを発生させる原因になったり、強く力を入れることで肌を傷付けて逆にたるみを引き起こしたりする可能性が高くなります。

リファカラットは、肌へ強い力を加えやすい「Y型ボールタイプ」のローラー美顔器なので、特に要注意です。
顔や身体のラインに沿って、肌の柔らかい部分をつまみ上げるように、あまり力をかけないように動かすことが必要不可欠です。

値段が高い

リファラカラットの値段は約25,000円。
他に安価なローラー美顔器と比較すると「高い」の一言です。

ただし、光り輝くプラチナムコートと、JIS基準をクリアした防水構造で、耐久性は大いに「あり」。

気休めではなく「定期的に使い続けていきたい」という人には、これくらいの金額の美顔器を購入した方が、やる気が継続しやすく、最終的な元も取りやすいと思います。

他のリファシリーズとの違いは?

リリファでは用途に合わせて選べる11のリファシリーズが発売されています。

  • リファカラット
  • リファカラットフェイス
  • リファカラットレイ
  • リファSカラット
  • リファOスタイル
  • リファプロ
  • リファIスタイル
  • リファフォーボディ
  • リファ4カラット
  • リファアクティブ
  • リファエグゼフォーメン

【リファカラット】
リファカラット
適応部位:顔、身体
効果:肌のハリ感アップ、たるみ、むくみの解消
使い方:つまむ、流す

【リファカラットフェイス】
リファカラットフェイス
リファカラットのサイズを一回り小さくして、顔への使用に特化したものです。
適応部位:
効果:肌のハリ感アップ、たるみ、むくみ、ほうれい線、シワの解消
使い方:つまむ、流す

【リファカラットレイ】
リファカラットレイ
リファカラットレイのソーラーパネル部分が大きくなり、より多くの微弱電流を発生できるようになりました。
また溝ができたことで「逆手でも持ちやすい」という口コミも。
適応部位:顔、身体
効果:肌のハリ感アップ、たるみ、むくみの解消
使い方:つまむ、流す

【リファSカラット】
リファSカラット
リファカラットと同じフェイスケア目的ですが、「目元」「口元」などの細部への使用に向いています。
適応部位:
効果:目元、口元のリフトアップ、目の下のクマ、ひたいのシワ、ほうれい線の解消
使い方:つまむ、流す

【リファOスタイル】
リファOスタイル
顔のシワを伸ばす目的で使うならば、リファOスタイル一択。
縦長のローラーを顔のツボを押すような感覚で使います。
適応部位:
効果:ほうれい線、小シワの解消
使い方:押す、流す

【リファプロ】
リファプロ
ローラーが「バータイプ」で、肌をつまむのではなく、指でパッティングする感覚のマッサージが行なえます。
適応部位:顔、身体
効果:肌のキメを整える、毛穴の引き締め、リンパや血の巡りを良くする
使い方:引き上げる、流す

【リファIスタイル】
リファIスタイル
リファプロをフェイスケアに特化したもの。
ローラーの転がり感が、指先を使ったパタパタとしたマッサージと似ています。
適応部位:
効果:肌のキメを整える、毛穴の引き締め
使い方:たたく

【リファフォーボディ】
リファフォーボディ
ボティケアに特化。4つのローラーで、より多くのお肉をしっかりと掴み、強力にマッサージ。
適応部位:身体
効果:肌のハリ感アップ、たるみやむくみの解消、セルライト除去
使い方:つまむ、流す、しぼる

【リファ4カラット】
リファ4カラット
リファフォーボディを顔にも使えるようにしたタイプ。
4つのローラーが前後左右に動くので、部位によって持ち変える必要が無い、使いやすさが魅力的。
適応部位:顔、身体
効果:肌のハリ感アップ、たるみやむくみの解消、セルライト除去
使い方:つまむ、流す

【リファアクティブ】
リファアクティブ
スポーツトレーナーのマッサージと同じような「筋肉の揉みほぐし」を再現。
運動の前後に行なうのに適した日々を活動的に過ごす人向き。
適応部位:顔、身体
効果:肌のハリ感アップ、たるみやむくみの解消、筋肉の揉みほぐし
使い方:つまむ、流す、つかみ取る、揉む

【リファエグゼフォーメン】
リファエグゼフォーメン
ローラーが男性の厚くて硬い身体や油性肌に向けに設計されたメンズ商品。
適応部位:顔、身体
効果:肌のハリ感アップ、たるみやむくみの解消
使い方:つまむ、流す

口コミ・評判

実際にリファカラットを使っている人の評判・口コミを、商品レビューやSNSからまとめてみました。

【良い口コミ】
○使用した感想は、まず評判通りローラーが肌に『吸いつく』感覚が凄いと思いました。ぴったり肌に沿って転がり、肌を持ち上げる感じで気持ち良いです。
自分の手でマッサージするのは、力のかけ方や方向が難しかったりしてリラックスできませんが、これなら特に準備も要らず使い方も難しくなく、顔にも身体にも使用できるので、気楽にコロコロできて飽きずに続けられそうです。

○持ち手とローラーが良い大きさなので、体のいろんな部分に使いやすいです。
足の疲れや、首肩が重いときに使うと血の巡りがよくなるのかラクになります。

○ジェルを使う美顔器や、電源が必要なスチーマーなどは、何度気になって購入しても面倒で使わなくなってしまいます。
Refaは、他に必要なものが一切なく、いつでもどこでもどんな体勢でも使えるので、久しぶりに続いています。
つまむ力が強いので、やりすぎると痛くなります。今は一部位5分以内と決めて毎晩テレビの前で使用しています。むくみがとれます!首は肩は単純に気持ち良いです。

【悪い口コミ】
○とりあえず1か月毎朝毎晩念入りにお手入れしましたが・・・・
なーんにも手ごたえはありません。
このお値段に見合う効果は感じませんでした。毛穴もホウレイ線もまったく変化なし(笑)
月一エステに行ってたほうが気分的にもいいです。
肩こりにコロコロするぐらいなら気持ち良い。

○期待してたよりそんなに変化ないです。
自分では少しリフトアップする気がするけど他人は全然わからない感じです。

SNSの口コミ

リファカラットは利用すべき?

リファカラットは、血行不良やリンパの巡りが悪くなり「何となく顔や身体がたるんできた。むくみやすくなった」という時に、改善目的で使うのに向いているフェイス&ボティケア用品です。

シワは乾燥またはコラーゲンの減少で起こるので「たるみよりも、シワを改善したい」という場合は、美容液の有効成分を肌の奥まで届けられる、超音波やイオン導入の美顔器が向いています。

リファシリーズは気になる用途に応じて、様々な商品が発売されているので、

むくみやすい体質なので顔・全身に使いたい:リファカラット
顔のシワが気になる:リファOスタイル
目元や口元の細かい部位が気になる:リファSカラット

というように、特に自分が改善・予防したいと思うことに合わせて選ぶことをおすすめします。

codinaフェイシャルアルガンクリーム