しわ・たるみに速攻効く!イデバエ注射の効果やリスクを口コミから調べてみた

美容整形

idebae

イデバエ注射はイタリア生まれの美容薬剤。

強い抗酸化作用のある成分を肌に注入して、肌を長期的に引き締めることで、シワやたるみを改善するだけでなく、小顔や美肌の効果も得られます。

リフティング+スキンケア効果が高い、アンチエンジング注射の一つで、ダウンタイムが短く、即効性があります。

日本には2007年より導入された比較的新しい治療方法で、まだまだメジャーではなく、取り扱うクリニックも限られています。
その為、症例数と実績が多く、きちんと効果を出してくれる医師を出会うことが必要不可欠です。

イデバエ注射の特徴

特徴 抗酸化作用の強い成分を注入して肌を引き締めることで、シワ・たるみの改善、美肌効果がある。即効性がある
適した部位 ほうれい線、フェイスライン、首、胸元、デコルテライン、手の甲
持続効果 1回1~2ヶ月程度
施術時間 20分程度(麻酔が効く時間を除く)
価格 1回:3.5~4.5万円
安全性 アレルギー、副作用の心配なし
合併症・後遺症 特になし

抗酸化作用が高い成分を注入で効果に即効性あり

イデバエは「イデベノン」と「DMAE」という強い抗酸化作用を持つ成分を使用。

イデベノンの美肌効果とDMAEの肌引き締め効果が合わさることでリフトアップが違います。

個人差もありますが「翌日には効果が実感できた」という口コミが多く聞かれるほど、即効性も期待できます。

【イデベノン】
コエンザイムQ10と似た物質で、コエンザイムQの3倍以上の強い抗酸化作用を持つ成分です。
紫外線や炎症によって発生する活性酸素から肌を守り、肌細胞を活性化することで肌老化の進行を抑えまず。

【DMAE(ジメチルエタノールアミン)】
アセチルコリン(神経伝達物質)の前駆物質のように、皮下の筋肉に直接作用して筋肉を引き締めることで、リフトアップ効果が得られます。

副作用の心配は?

施術直後は注射による軽い赤み、腫れ、筋肉痛に似た痛み、内出血が起こります。

赤みは数時間、腫れは数日中、内出血は1週間ほどで無くなるので、ダウンタイムはほとんどありません。メイクで隠せる程度なので、外出、仕事も大丈夫です。

イデバエによる副作用の報告はなく安全性は高いと言われます。

他のシワ取り注射系の施術だと

ヒアルロン酸注射:薬剤のアレルギー、異物肉芽腫(しこり化)
アクアミド注射:皮膚の凸凹、異物肉芽腫(しこり化)
ボトックス注射:頭痛、眼瞼下垂、顔への違和感
水光注射:薬剤のアレルギー、注入部の凸凹

などの副作用の心配がそれぞれにありますが、イデバエ注射は「注射後の良くある症状」くらいしか出ないので、受けるリスクはかなり低くなっています。

適した部位

イデバエ注射は顔全体にまんべんなく注射が可能

  • ほうれい線を薄くする
  • フェイスライン、二重あごをスッキリさせる
  • 顔の引き締めによる小顔効果
  • 首、胸元、デコルテラインの引き締め
  • 手の甲のシワ・たるみの改善
  • 毛穴の開き・小ジワの改善
  • 肌老化防止で美肌効果

など、部位問わず、気になる所の若返りが図れます。

同じシワ取り注射でも、ボトックス注射やヒアルロン酸注射だと、部位によっては逆効果になることもありますが、そのリスクが低いので、若々しくハリのある肌を叶えられます。

施術方法

施術時間は約20分。
塗る麻酔クリームを使用するかによって、かかる時間が変わってきます。

1.カウンセリングで、注入部位の状態を確認。
2.洗顔後。塗る麻酔クリームを塗り、効果が出るまで30分~1時間ほど待つ。
3.イデバエの注入。皮膚の真皮層にイデバエを少量ずつ注射。顔だと2mlを20~30ヶ所に分けて注入します。
4.クーリング。アフターケア。

上記の施術を週1回、計4回を1クールとして行なうのが一般的です。
1回受けるだけでも効き目がありますが、1クールが終わる頃には更に効果を実感しやすいと思います。

1クール終了後は「半月に1回、月1回を2回……」というように徐々に期間を空けながら受けることで、より効果が持続します。

シワ・たるみ取りの注射は「1回受ければ、しばらくは大丈夫」なことが多いのですが、

イデバエを使用した施術には、

  • ナパージュ法:皮膚の表面に、美容薬剤を浅く細かく注射する
  • メソローラー法:薬剤を塗った後、小さな針付きのローラーでこする

という方法も利用されています。

ダウンタイムも少なく、施術を受けていることが分かりにくいので「周りにバレず、自然に少しずつキレイになりたい」と思う人にも適しています。

イデバエ注射は「痛い」という評判があったので、麻酔クリームを併用して受けましたが、かなり痛かったです。

口コミ通り、施術後は腫れや内出血がほとんどなく、見た目の痛々しさがなかったので、帰宅中に色々な人と通り過ぎても「ひどい顔を見られている」という感じはありませんでした。

持続効果・効果の実感は低め

即効性のあるイデバエ注射ですが、持続効果は「1回で1~2ヶ月」と短め。

週1回、計4回の1クールを受けると半年~1年ほど効果が継続します。

また効果の現れ方は個人差や注入部位による所が大きく、実際にイデバエ注射を受けた人の体験談を見てみると

1クール受けてみて、肌の調子はすごく良くなりました。

顔周りがスッキリした感じはありましたが、リフトアップ効果は「?」です。

口元からフェイスラインのたるみとゴルゴ線が気になったので、イデバエ注射を受けました。
(脂肪吸引をするまでの勇気は無かったです……)

ゴルゴ線は1クール終わりから目立たなくなり、口元のたるみは5~6回目から減ってきました。
周りの人からは「顔が小さくなったね」と言われたので、結果に満足しています。

と感じた効果はそれぞれ違います。

イデバエ注射はリスクが少ないシワ取り注射なのですが「効果が実感できない可能性がある」のが唯一のデメリットと言えます。

他の施術と併用OK

「何回やっても効果が実感できない」「高い費用の割に仕上がりがイマイチ」という場合は、レーザーフェイシャルやサーマクールなど高周波治療(RF治療)と併用することで、より高い肌改善効果が実感できます。

ただしボトックス注射(ボツリヌス注射)との併用は不可。

ボトックス注射は「筋肉の収縮を抑制(動きを弱める)ことで、シワを伸ばして改善する」という治療方法なので、イデバエ注射のような「筋肉を引き締めて、肌をリフトアップさせる」とは効果が正反対になってしまうのでNGです。

料金

料金は1回35,000円~45,000円、4回1クールで10~15万円が相場です。

クリニックによっては麻酔がオプション料金な場合があるので、カウンセリング時にトータルでかかる費用について確認することをおすすめします。

新宿御苑美容内科メディカルクリニック イデバエ注射の料金
初回 39,800円
1回 45,000円
4回コース 148,000円
麻酔入り、塗る麻酔クリーム
※オプション
2,000円
大岩医院 イデバエ注射の料金
1回 34,900円
4回セット 115,500円

イデバエ注射は受けるべき?

即効性とダウンタイムや副作用の少なさが魅力的なイデバエ注射。

一方で持続効果が短く「痛い思いと高い費用を支払った割には、得られた実感が少ない」という意見もあり、一長一短があるシワ取り・たるみ改善治療と言えます。

またシワ取り・たるみ治療を取り扱う美容クリニックでも、イデバエ注射を行なっている所は少なく、なかなか受けられる機会も少なめ。

その為「自分の改善したい肌状態がイデバエ注射によって良くなるのか?」や「同じ料金で、もっと高い効果が得られる方法は無いのか?」をあわせて考えることで、より自分に適したシワ・たるみ改善方法に出会えると思います。

codinaフェイシャルアルガンクリーム