糸使用で傷跡なし?!切らないフェイスリフト(フェザーリフト、ストレッドリフト)のたるみ改善効果とは

美容整形

facelift

フェイスリフトとは「顔のたるみを全体的に改善する方法」の総称です。

その中には糸を使う美容整形もあり、今回紹介するのが「顔に糸を挿入して、皮膚を引き上げることで、気になる部位のたるみを改善する」という方法です。

フェイスリフトには皮膚を切開して引き上げるやり方もありますが、切らないフェイスリフトは「肌を切るのは怖い。傷跡なしで、たるみを改善したい」という人向けです。

糸を使った切らないリフトアップ方法は、切開を含む手術と比較して効果の出方は少ないのですが、皮膚を切らない分、傷跡が無くダウンダイムが短いので、手軽にたるみを解消できます。

切らないフェイスリフトの特徴

細かいトゲや突起が付いた糸を皮膚下に埋め込み、たるんだ部分を引っ張り上げることで、数年前の若々しい印象を取り戻せます。

切らないフェイスリフトは、非常に種類が多いのですが、今回は代表的な「フェザーリフト」「スプリングスレッドリフト」の2つの施術方法をご紹介。

フェザーリフト スプリングスレッドリフト
特徴 鳥の羽のようなギザギザの糸を使う。 糸に伸縮性があり表情に違和感なし。四方向の突起(コグ)で強力に肌を持ち上げる
糸は溶ける?溶けない? 数ヶ月~2年ほどで溶ける 溶けない
持続効果 やや短い(4~5年) 長い(3年~半永久的)
切開の有無 不要 不要

フェザーリフト

フェザーリフトは名前通り、表面に鳥の羽(フェザー)のようなギザギザの加工をした糸を使ったリストアップ術です。

特殊加工の溶ける糸(アプトス、ワプトス)を使用して、皮膚組織を引っ張り上げて、肌のたるみを解消します。

皮膚を切る必要が無く、傷跡もほとんど残りません。
糸の周囲にコラーゲン成形が起こる為、徐々に肌にハリが出て、たるみ予防にも役立ちます。

糸は体内に吸収されるので、溶けない糸タイプよりも持続効果は短めですが「失敗した時に再手術が必要になる」という不安感は無くなります。

適応部位

  • 目の下のたるみ
  • 頬、眉
  • 下顎のたるみ
  • 首まわりのたるみ

施術の流れ

1.カウンセリング
2.施術範囲に印を付ける(マーキング)。局所麻酔をかける。
3.施術。施術時間は20分ほど。
4.アフターケア。
洗顔、メイク、入浴は翌日から可能。顔のマッサージは約1ヶ月後から可能。

副作用

【術後】
腫れや痛み:2日~1週間
内出血:1~2週間
針穴:数日~1週間

フェザーリフトで特徴的な後遺症には「皮膚の引きつり」が挙げられます。
顔の内側の皮膚を持ち上げて伸ばしたことで、顔の外側にしわ寄せがいき、こめかみ辺りが引きつれる……という症状です。

料金

1本あたりの料金は2~5万円が相場。

品川美容外科
1本 18,330円
6本 109,980円
クロスクリニック
1本 54,000円
4本 216,000円
6本 324,000円
8本 432,000円

スプリングスレッドリフト

フランス生まれのスプリングレッドリフトは、四方向に丸い突起(コグ)の付いた特殊構造の糸(スレッド)を使ったリフトアップ術です。

たるみが気になる部分に糸を挿入して、コグを引っ掛けることで肌が強力に持ち上がり、スッキリとしたフェイスラインになり若々しい印象を与えます。

糸の中心はポリエステル、外側とコグ部分がシリコン製で、従来の糸と比較して柔軟性・伸縮性が高く、筋肉に合わせて伸縮してくれるので、表情を作った時も違和感が出ません。

糸は吸収されないので、たるみの引き上げ効果が長期的に持続します。持続効果は糸の本数や部位によっても異なりますが3年~半永久的ほど持ちます。

また施術後3週間ほどで、糸の周囲の真皮層に細かいコラーゲンが形成されて、肌のハリ感がアップ。2~3ヶ月後には、肌再生により更に若々しい肌の印象が期待できます。

適応部位

スプリングスレッドリフトは伸縮性のある糸なので、口周りなど良く動かす部分の使用にも適しており、広範囲のたるみ治療に使えるのがメリットです。

  • フェイスラインのたるみ
  • ほほ前のたるみ
  • 眉、目尻、こめかみのたるみ
  • 首のたるみ

施術の流れ

1.カウンセリング
2.施術範囲に印を付ける(マーキング)。麻酔(局所麻酔、静脈麻酔など)をかける。
3.施術。施術時間は30分ほど。糸を通すだけなので、傷跡も目立たない。
4.アフターケア。
洗顔、メイク、入浴は翌日から可能。

副作用

【術後すぐ】
局所麻酔によるむくみ、腫れ、熱っぽさ、内出血:1~2週間ほど
痛み:2~3日
違和感、突っ張り感、糸の挿入口のくぼみ、ひずみ、頭皮の盛り上がり、色素沈着など

フェイスラインが安定するのは、むくみや腫れが落ち着く2週間~1ヶ月ほど経ってから。
糸に伸縮性があるので、糸を使ったフェイスリフトに良くある「引きつれによる頭痛」などの後遺症に悩まされずに済みます。

【その他】
糸が切れる。皮膚から糸が露出する。

料金

料金は片側2本ずつ計4本で30~40万円が相場。
使用する糸の本数が多ければ多いほど費用が増しますが、その分持続効果も長くなります。

聖心美容クリニック
両側4本 345,600円
両側8本 550,800円
湘南美容外科
10本 55,000円
20本 80,000円
30本 110,000円
40本 135,000円

切らないフェイスリフトは受けるべき?

切らないフェイスリフトは、切開と比較するとリスク・傷跡・体の負担が少ないのがメリットですが、劇的な変化は難しいのが実情です。

糸を入れて肌を引っ張っているので、根本的なたるみ改善にならず、持続効果も永久的ではないので、満足感が低くなりがち。
「肌は切りたくない。数年間はリフトアップ効果が続いて欲しい」という人に向いています。肌のたるみの程度が大きい場合は、切らないフェイスリフトではなく、切開法の方が効果・満足度とも高いです。

codinaフェイシャルアルガンクリーム